FC2ブログ

コンピュータ好き

パソコン、周辺機器、ソフトウェア、電子小物等々の最新情報、特価情報、激安情報をお届け
カテゴリー  [ タブレット ]

フロンティアから10.1型格安2 in 1Windowsタブレット「FRT230P」登場!!

フロンティアから、税込36,800円の低価格を実現した10.1型2 in 1Windowsタブレット「FRT230P」が登場しました。
 →FRT230P - フロンティア公式サイト

ビジネスや教育目的での使用を想定した端末のため、低価格モデルながらOSにはWindows 10 Proを採用しており、着脱式キーボードも標準で付属します。
基本スペックはCeleron/4GBメモリ/64GB eMMCで、性能面はちょっと心許ない感じですね。
その他、主な仕様は以下の通り。

アマゾンから新型「Fire HD 10」「Fire HD 10 Plus」登場!!

アマゾンから、10.1インチの新型タブレット「Fire HD 10」「Fire HD 10 Plus」が登場しました。
Fire HD 10/Fire HD 10 Plus

Amazonサービスの利用端末という位置付けのため、非常に安価に入手できる点が特徴です。
OSにはAndroidベースの「Fire OS」を採用していますが、Google Playは利用できず(裏技を使ってGoogle Playをインストールすることもできるようですが)、アプリは原則「Amazonアプリストア」から入手する必要があるという制約があります。
ただ、「Amazonアプリストア」にもかなり豊富なアプリが用意されていますので、一般的な使用には特に支障はないと思います。

テックウインドの10.1型アンドロイドタブレット「CLIDE A10B」が税別7,000円の大特価販売中!!

テックウインドの10.1型アンドロイドタブレット「CLIDE A10B」が70%OFFの決算大特価販売中です。
お値段は、ドンキPCもびっくりの税別7,000円!!

CLIDE A10B

性能にはあまり期待してはいけません。(笑)
主な仕様は以下の通り。

[タグ] タブレット 10.1型
[ 2021/03/02 20:15 ] タブレット その他 | TB(0) | CM(0)

NECから11.5型/11型大画面アンドロイドタブレット「LAVIE T11 タブレット」登場!!

NECから、11.5型有機EL液晶/11型IPS液晶を搭載した大画面アンドロイドタブレット「LAVIE T11 タブレット」が登場しました。
 →LAVIE T11 タブレット - NEC Direct


美しい映像を大画面で楽しめる11.5型有機ELディスプレイを搭載した上位モデル「T1195/BAS」は、Qualcomm Snapdragon 730Gプロセッサーによるハイパフォーマンス仕様で、ゲーム等も快適にプレイすることができます。
下位モデルの「T1175/BAS」は11型IPS液晶とQualcomm Snapdragon 662プロセッサーを搭載しており、実用性能ながらリーズナブルな価格設定が魅力のモデルです。
更に、下位モデルをベースにストレージ容量を減らしたエントリーモデル「TAB11/201」もラインナップしています。
各モデルの主な仕様は以下の通りです。

レノボからキーボードが脱着できる12.3型2 in 1タブレットPC「ThinkPad X12 Detachable」登場!!

レノボから、本体とキーボードを脱着でき、タブレットとしてもノートPCとしても使用できる12.3型2 in 1PC「ThinkPad X12 Detachable」が登場しました。
 →ThinkPad X12 Detachable - レノボ公式オンラインストア

インテル第11世代Coreプロセッサー、NVMe対応M.2 SSD等を搭載したハイパフォーマンス仕様で、キーボード装着状態で薄さ14.5mm・軽さ1.1kg、タブレット本体のみでは薄さ8.8mm・軽さ760gとモバイル性能も優れています。
基本モデルの主な仕様は以下の通り。

ドン・キホーテから税別19,800円の格安タブレット「ジブン専用PC&タブレットU1C」登場!!

ドン・キホーテから、Windowsタブレットと着脱式キーボードがセットになった『ジブン専用PC&タブレット』シリーズの第5弾「ジブン専用PC&タブレットU1C」が登場しました。
お値段は、衝動買い誘発価格の19,800円(税別)です。
 →ジブン専用PC&タブレットU1C - ドン・キホーテ公式サイト
ジブン専用PC&タブレットU1C

クオリティは推して知るべしですが、とにかく気軽に使用できる低価格設定がポイントのモデルですね。
Celeron N3350、4GBメモリ、64GB eMMC等、性能的にも些か不安が残る仕様です。
その他、主な仕様は以下の通り。

マイクロソフトの「Surface Pro X」に新プロセッサー搭載モデルが登場!!

マイクロソフトの13型Windowsタブレット「Surface Pro X」に、新プロセッサー『Microsoft SQ2』搭載モデルが登場しました。
 →Surface Pro X - マイクロソフトストア
icon

Microsoft Surface Pro X

「Surface Pro X」が採用するMicrosoft SQシリーズはMicrosoftがQualcommと共同開発したArmベースのプロセッサーです。
今回新たに採用された『Microsoft SQ2』は、仕様詳細はまだ公開されていませんが従来モデルの『Microsoft SQ1』よりも高速化が図られています。
「Surface Pro X」は、Armベースプロセッサー搭載により、LTEによる常時ネットワーク接続、長時間バッテリー駆動等の特徴を備えており、常に持ち歩いて使用するビジネス用途等に最適なモデルです。
但し、X64ベースプロセッサー用に作成されたWindowsアプリケーションとの互換性に問題が発生する場合があるため、より汎用的に使いたい方はインテルCoreプロセッサーを搭載した「Surface Pro 7icon」をチェックしてみて下さい。
「Surface Pro X」に新たに『Microsoft SQ2』搭載モデルが追加されましたが、『Microsoft SQ1』を搭載した従来モデルも継続購入可能です。
現在購入可能なモデルの主な仕様は以下の通りです。

アップルから第4世代「iPad Air」が登場!!

アップルから、新型「iPad Air」が登場しました。「iPad Air」としては、第4世代目に当たるモデルです。
『iPadシリーズ』は、「iPad Pro」「iPad Air」「iPad」「iPad mini」の4シリーズがラインナップしていますが、「iPad Air」はミドルレンジクラスの売れ筋シリーズになります。

第4世代 iPad Air

第3世代モデルと比べると外観が大幅に変更されており、従来モデルは縁の部分が曲面で構成されていましたが、第4世代モデルは「iPad Pro」を彷彿とさせるスクエアな形状となっています。
また、ホームボタンが廃止となり電源ボタンにTouch IDを搭載、ディスプレイ周りは狭額縁化されています。
カラーバリエーションも豊富で、シルバー、スペースグレイ、ローズゴールド、グリーン、スカイブルーの5色から選択可能です。

アップルから第8世代「iPad」登場!!

アップルから、エントリータブレット「iPad」の第8世代モデルが登場しました。

iPad 8

アップル製タブレットは、「iPad Pro」「iPad Air」「iPad」「iPad mini」の4シリーズがラインナップしていますが、今回ご紹介する「iPad」は最も廉価なエントリーシリーズです。
第8世代モデルでは、プロセッサーが第7世代のA10 FusionチップからA12 Bionicチップに刷新され、高速化が図られています。
しかしながら、デザイン、その他機能、価格等は第7世代から据え置きとなっており、あまり目新しさはありません。
第8世代モデルと第7世代モデルの主な仕様は以下の通りです。

フロンティアから格安2 in 1Windowsタブレット「FRT220P」登場!!

フロンティアから、10.1型2 in 1タブレット「FRT220P」が登場しました。
 →FRT220P - フロンティア公式サイト
FRT220P

『Windows 10 Pro』を搭載したビジネス向けタブレットで、標準で付属するキーボードとドッキングすることでノートPCのように使うことも可能です。
約3万円の激安価格もポイントです。
主な仕様は以下の通り。

マイクロソフトが2画面アンドロイド端末「Surface Duo」を正式発表!!

マイクロソフトが2019年秋のイベントで発売を予告していた2画面アンドロイド端末「Surface Duo」が正式発表されました。
9月10日出荷開始で、米国のMicrosoftサイトでの予約受付は既に始まっています。
 →「The new Surface Duo」製品紹介ページ ー Microsoft公式サイト(英文)
 →Surface Duo brings mobile productivity powered by two screens + M365 & Android apps ー Surface IT Pro Blog(英文)
Surface Duo

使い方のイメージは動画がわかり易いですかね。
大画面でアプリを快適に使用したり、それぞれの画面に別のアプリを起ち上げて連携して使用するといった使い方ができるようです。
ヒンジは360度回転するので、開いて大画面で使用することも畳んででコンパクトに使用することも可能です。
アンドロイドを採用しているので、スマホとして使用することもできますね。
主な仕様は以下の通り。

組立式のコンピューター学習タブレットPC「Kano PC」登場!!

株式会社リンクスインターナショナルから、コンピューターのハードウェア・ソフトウェアの基礎が学べる組立式のタブレットPC「Kano PC」が登場しました。
 →「Kano PC」紹介ページ ー リンクスインターナショナル公式サイト
Kano PC

「Kano PC」は、イギリスで教育向けコンピューターを開発するKano社が開発したWindowsタブレットで、リンクスインターナショナルが正式代理店として日本語版を発売しました。
組立式のハードウェアと専用ソフトウェアで、楽しみながらコンピューターの基礎知識からコーディングまでを学習できるキットになっています。
キットに含まれる主なパーツや組立の様子は以下の通り。

[ 2020/08/10 07:49 ] タブレット その他 | TB(0) | CM(0)

Amazonから新タブレット「Fire HD 8」「Fire HD 8 Plus」が登場!!

Amazonの8インチタブレット「Fire HD 8」の新モデルが登場しました。
従来モデルからプロセッサー高速化、メモリ容量UPにより約30%の処理速度の向上が図られています。
メモリ2GB搭載の「Fire HD 8」に加え、メモリを3GBに増量しワイヤレス充電に対応した上位モデル「Fire HD 8 Plus」、「Fire HD 8」に保護カバー、ペアレンタルコントロール、子供向けコンテンツ「Amazon FreeTime Unlimited」1年間使い放題、2年間の限定保証が付属した「Fire HD 8 キッズモデル」も同時に登場しました。
 →Fireタブレット - Amazon.co.jp
Fire HD 8 / Fire HD 8 Plus
Fire HD 8 キッズモデル

各モデルの価格は以下の通り。

[ 2020/05/14 22:35 ] タブレット その他 | TB(0) | CM(0)

ASUSから3G通話も可能な7型タブレット「Fonepad ME371MG」が登場!!

ASUSから、SIMロックフリーで3G通話やデータ通信が可能な7型Androidタブレット「Fonepad ME371MG」が登場しました。
 →ASUS Fonepadシリーズ - ASUS Shop
Fonepad ME371MGFonepad ME371MG

Android 4.1.2を搭載したSIMロックフリー仕様の7型タブレットで、ユーザーが用意したmicroSIMカードにより3G通話やデータ通信を行うことができます。
IIJmioのプリペイドパックが付いて2万円台という低価格も魅力です。

「Fonepad ME371MG」の主な仕様は以下のとおり。

ロジクールからiPad mini用Bluetoothキーボード「TM710」登場!!

ロジクールから、iPad mini用のBluetoothキーボード「ウルトラスリム キーボードミニ TM710」が登場しました。

TM710BKTM710WH

iPad miniにピッタリのサイズで、持ち運ぶ際は専用ケースとして使用することができます。
英語60キーレイアウトを採用し、キーピッチ16mm、キーストローク1.5mmのパンタグラフ式キーを搭載。
内蔵バッテリーを搭載しており、フル充電で最大約3ヶ月使用することができます。
カラーバリエーションは、ブラック(TM710BK)とホワイト(TM710WH)の2色がラインナップしています。

iPad miniと相性の良いミニキーボードをお求めの方にオススメです。
実売価格は、以下のリンクからご確認下さい。
 →LOGICOOL ウルトラスリムキーボードミニ ホワイト TM710WH - Amazon.co.jp
 →LOGICOOL ウルトラスリムキーボードミニ ブラック TM710BK - Amazon.co.jp
 →Logicool TM710WH - 楽天市場
 →Logicool TM710BK - 楽天市場