fc2ブログ

コンピュータ好き

パソコン、周辺機器、ソフトウェア、電子小物等々の最新情報、特価情報、激安情報をお届け
カテゴリー  [ デスクトップPC ]

マウスコンピューターのミニタワーゲーミングPC「NEXTGEAR JG」にホワイトモデルが登場!!

マウスコンピューターのミニタワー型ゲーミングデスクトップPC「NEXTGEAR JGシリーズ」に、ホワイトカラーモデルが登場しました。
 →NEXTGEAR JGシリーズ(ホワイト) - マウスコンピューター公式サイト

マウスコンピューターの『NEXTGEARシリーズ』は、通販限定のコストパフォーマンスに優れたゲーミングPCシリーズです。
「NEXTGEAR JG」はAMDプラットフォームを採用したミニタワーモデルで、今回登場したホワイトモデルは、ガラス製サイドパネルとRGBファン搭載ケースにより美しいイルミネーションが楽しめるスタイリッシュな製品です。
CPUにAMD Ryzen 5又はRyzen 7を、GPUにNVIDIA GeForce RTX 4060/4060 Ti/4070を採用した、計4モデルがラインナップしています。
各モデルの主な仕様は以下の通り。

フロンティアからコンパクトなミニタワーPC「GKシリーズ」が登場!!

フロンティアから、コンパクトなミニタワーサイズのゲーミングデスクトップPC「GKシリーズ」が登場しました。
 →GKシリーズ - フロンティア公式サイト

「GKシリーズ」は、冷却性能に優れた容量30LのPCケースを採用した、コンパクトなゲーミングミニタワーデスクトップPCです。
Core i5とGeForce RTX 3050を搭載した「FRGKB760/A」、Core i5とGeForce RTX 3060を搭載した「FRGKB760/B」、Core i5とGeForce RTX 4060 Tiを搭載した「FRGKB760/C」の3モデルがラインナップしています。
各モデルの主な仕様は以下の通り。

ツクモの『G-GEAR Powered by Crucialシリーズ』に48GBメモリを搭載した「G-GEAR Powered by Crucial GC7J-G233BN/R/CP1」登場!!

ツクモCrucialがコラボした『G-GEAR Powered by Crucialシリーズ』に、インテル第14世代Core i7、GeForce RTX 4070、48GBメモリを搭載した高性能ゲーミングデスクトップPC「G-GEAR Powered by Crucial GC7J-G233BN/R/CP1」が登場しました。
 →G-GEAR Powered by Crucial GC7J-G233BN/R/CP1 - ツクモネットショップ


『G-GEAR Powered by Crucialシリーズ』は、Crucial製の高性能&高品質なメモリとSSDを搭載した人気シリーズです。
メモリにはマイクロン製の高品質DRAMを搭載し安定した高速性を実現するCrucial製DDR5メモリ『Crucial Pro』を、SSDにはシーケンシャル読み込み最大6600MB/s、シーケンシャル書き込み最大5000MB/sの高速アクセスを誇るGen4 NVMe M.2 SSD『Crucial P5 Plusシリーズ』を採用しています。
今回新たにラインナップに加わった「G-GEAR Powered by Crucial GC7J-G233BN/R/CP1」は、Core i7-14700KF、GeForce RTX 4070、48GBのCrucial Proメモリを搭載した、ハイパフォーマンスゲーミングモデルです。
主な仕様は以下の通り。

マウスコンピューターのゲーミングPC『G-Tune DGシリーズ』にRyzen 7000シリーズ&Radeon RX 7000シリーズ搭載モデルが登場!!

マウスコンピューターのゲーミングデスクトップPC『G-Tune DGシリーズ』に、AMD Ryzen 7000シリーズプロセッサーとAMD Radeon RX 7000シリーズグラフィックスを搭載した、ミドルクラスモデルが登場しました。
 →G-Tune DGシリーズ - マウスコンピューター公式サイト

『G-Tune DGシリーズ』はミドルクラス性能のゲーミングミニタワーデスクトップPCです。
CPUに「AMD Ryzen 5 7500F」「AMD Ryzen 7 7700」「AMD Ryzen 7 7800X3D」を、GPUに「AMD Radeon RX7600」「AMD Radeon RX 7700XT」「AMD Radeon RX 7800XT」を搭載し、これらを組み合わせたモデルが多数ラインナップしています。
主なモデルの基本仕様は以下の通り。

マウスコンピューターからRyzen Threadripperを搭載した3百万円越えワークステーション「DAIV FW-P9ATX」登場!!

マウスコンピューターから、AMDのワークステーション向CPU『Ryzen Threadpirrer』を搭載するクリエイター向ワークステーション「DAIV FW-P9ATX」が登場しました。
 →DAIV FW-P9ATX - マウスコンピューター公式サイト

DAIV FW-P9ATX」は、CPUに96コア/192スレッドの高いマルチスレッド性能を誇り、合計486MBものキャッシュを搭載する、AMDのクリエイティブワーク向けプロセッサー「AMD Ryzen Threadripper PRO 7995WX」を、GPUには24GBのGDDR6メモリを搭載する「AMD Radeon RX 7900XTX」を、OSには「Windows 11 Pro for Workstations」を採用するクリエイター向けハイパフォーマンスワークステーションです。
主な仕様は以下の通り。

各社からインテル第14世代Coreプロセッサー搭載PCが登場!!

各社から、10月17日に発表されたインテルの最新プロセッサー「Core i9-14900K(F)」「Core i7-14700K(F)」を搭載したデスクトップPCが発表されました。
インテル第14世代Coreプロセッサー

 →インテル Core プロセッサー(第14世代) - パソコン工房
icon
 →インテル Core プロセッサー(第14世代)搭載パソコン(PC) - マウスコンピューター
 →インテルCoreプロセッサー(第14世代)搭載PC - フロンティア
 →インテル Core プロセッサー(第14世代) - ツクモネットショップ

インテル第14世代Coreプロセッサーは、第13世代Coreプロセッサーをマイナーバージョンアップした製品で、Core i9は主に動作周波数の向上が、Core i7は主にEコア数の増加が図られています。
第14世代Coreプロセッサーと第13世代Coreプロセッサーの主な仕様比較は以下の通り。

フロンティアからコンパクトなゲーミングミニタワー「GKLシリーズ」登場!!

フロンティアから、コンパクトサイズのゲーミングミニタワーPC「GKLシリーズ」が登場しました。
 →GKLシリーズ - フロンティアダイレクト

「GKLシリーズ」は、幅約215mm × 高さ約347mm × 奥行約401mm、容量約30Lのコンパクトなミニタワー型ゲーミングデスクトップPCです。
コンパクトながら、240mm水冷クーラーや大型グラフィックスカード、複数のストレージを搭載可能な、優れた拡張性を備えています。また、スモーク加工された強化ガラスサイドパネルを備えており、標準搭載の背面ARGBファンに加え、光るメモリなどのARGBパーツをカスタマイズすることで、筐体がより鮮やかに彩られます。さらに、ボトムから空気を取り込み、トップと背面からスムーズに排気する「垂直エアフロー構造」で効率的なエアフローを実現しています。
Core i5とGeForce GTX 1660 SUPERを搭載する「FRGKLB760/A」、Core i5とGeForce RTX 4060を搭載する「FRGKLB760/B」、Core i7とGeForce RTX 4070を搭載する「FRGKLB760/C」の3モデルがラインナップしています。
各モデルの主な仕様は以下の通り。

フロンティアから3色展開の30周年記念ゲーミングPC「FR30シリーズ」登場!!

フロンティアから、30周年を記念したゲーミングデスクトップPC「FR30シリーズ」が登場しました。
 →30周年記念モデル「FR30シリーズ」 - フロンティア公式サイト



「FR30シリーズ」はフロンティア30周年を記念したゲーミングデスクトップPCです。
幅約205mm × 高さ約365mm × 奥行約415mmというコンパクトサイズながら、240mm水冷クーラーや大型グラフィックスカードを搭載できるケースを採用。全面メッシュデザインで、内部の光るパーツなどを楽しむことができるだけでなく、優れた通気性を提供し、しかもホコリの侵入を最小限に抑えています。
スタイリッシュなデザインに赤・白・黒の3色が用意されており、CPUにCore i5/i7、GPUにGeForce RTX 4060/4060 Ti/4070 Tiを搭載した計4モデルがラインナップしています。
各モデルの主な仕様は以下の通り。

パソコン工房から手のひらサイズのコンパクトPC「iiyama PC I-Class」登場!!

ユニットコムが展開するパソコン工房から、手のひらサイズのコンパクトデスクトップPC「iiyama PC I-Class」が登場しました。
 →省スペースパソコン iiyama PC I-Class - パソコン工房
icon

icon
icon

「iiyama PC I-Class」は、フットプリント80mm×155mm、容積1.92Lの、コンパクトな省スペースデスクトップPCです。
手のひらサイズで、オプションのVESAマウンタにより、ディスプレイの背面に装着することも可能です。
ホームユース向けのSTYLE∞シリーズに4モデル、ビジネス向けのSOLUTION∞シリーズに5モデル、クリエイター向けのSENSE∞シリーズに3モデルの計12モデルがラインナップしています。
各モデルの主な仕様は以下の通り。

パソコン工房から『Fate/Samurai Remnant』推奨パソコンが登場!!

ユニットコムが展開するパソコン工房から、アクションRPG『Fate/Samurai Remnant』の動作検証を行った推奨パソコンが登場しました。
 →『Fate/Samurai Remnant』公式サイト
 →『Fate/Samurai Remnant』推奨パソコン - パソコン工房
icon

icon
icon

『Fate/Samurai Remnant』は、江戸を舞台に繰り広げられる、完全新作「Fate」です。
あらゆる願いをかなえるという願望機“盈月(えいげつ)の器”を求め、 七人の「マスター」が、強大な力を持つ七騎の歴史上の英霊 「サーヴァント」と共に、最後の1組になるまで相争う“盈月の儀”で、江戸を舞台に繰り広げられる戦いの様を、浪人「宮本伊織」と、 突如伊織の前に現れたサーヴァント「セイバー」の視点から描く最高峰のアクションRPGです。
『Fate/Samurai Remnant』推奨パソコンには、Core i5とGeForce RTX 4070を搭載するミニタワーモデル、Core i7とGeForce RTX 4080を搭載するミドルタワーモデル、Core i7とGeForce RTX 4070を搭載するノートモデルの計3モデルがラインナップしています。
各モデルの主な仕様は以下の通り。

パソコン工房から「ブレイドアンドソウル2 推奨パソコン」が登場!!

ユニットコムが展開するパソコン工房から、アクションMMORPG「ブレイドアンドソウル2」の動作環境を満足する推奨パソコンが登場しました。
 →ブレイドアンドソウル2公式サイト
 →ブレイドアンドソウル2 推奨パソコン - パソコン工房
icon

icon
icon

「ブレイドアンドソウル2」は、PC向けオンラインゲーム「ブレイドアンドソウル」の正統後継作で、様々な連携技を駆使した華麗なバトルを体験することができるアクションMMORPGです。
「ブレイドアンドソウル2 推奨パソコン」は、この「ブレイドアンドソウル2」の動作環境を満足することに加え、ゲーム内アイテム「希少ソウル箱」「ソウル召喚チケット」「きらめく薬膳薬湯」「百年草ギョウザ」が付属します。
「ブレイドアンドソウル2 推奨パソコン」には、Core i5とGeForce RTX 3050を搭載したミニタワーモデル、Ryzen 5とRadeon RX 7600を搭載したミニタワーモデル、Core i7とGeForce RTX 4060を搭載したミドルタワーモデル、Ryzen 7とRadeon RX 7600を搭載したミドルタワーモデルの計4モデルがラインナップしています。
各モデルの主な仕様は以下の通り。

マウスコンピューターからGTX 1650搭載のミニタワーPC「mouse MH-A5G1B」登場!!

マウスコンピューターから、NVIDIA GeForce GTX 1650を搭載したミニタワーデスクトップPC「mouse MH-A5G1B」が登場しました。
 →mouse MH-A5G1B - マウスコンピューター公式サイト

「mouse MH-A5G1B」は、Ryzen 5とGeForce GTX 1650を搭載する、ミニタワー型のデスクトップPCです。
低価格ながら、カジュアルゲームや動画編集等も可能な性能を備えている点が特徴です。
主な仕様は以下の通り。

パソコン工房から「WD_BLACK SN850X」搭載ゲーミングPCが登場!!

ユニットコムが展開するパソコン工房から、ウエスタンデジタル製SSD「WD_BLACK SN850X」を搭載するゲーミングPCが登場しました。
 →WD_BLACK SN850X搭載ゲーミングPC - パソコン工房
icon

icon
icon

「WD_BLACK SN850X NVMe SSD」は、ウエスタンデジタルのフラグシップモデルとなるハイエンドSSDで、 BiCS5 3D NANDテクノロジーを搭載し、最大読み出し速度7,300MB/s、最大書き出し速度6,600MB/s(2TBモデル時)の高速転送速度と高い耐久性を発揮する、高いパフォーマンスを要求するゲーム用途に最適なモデルです。
パソコン工房から、この「WD_BLACK SN850X NVMe SSD」を搭載するゲーミングミドルタワーPCが登場しました。
Core i7とGeForce RTX 4060 Tiを搭載する「iiyama LEVEL-R77A-LC137F-SL1X」、Core i9とGeForce RTX 4070を搭載する「iiyama LEVEL-R67A-LC139KF-TL1X」、Ryzen 7とGeForce RTX 4070 Tiを搭載する「iiyama LEVEL-R6X7-LCR78D-UL2X」の3モデルがラインナップしています。
各モデルの主な仕様は以下の通り。

マウスコンピューター、パソコン工房、ツクモから『インフィニティ ストラッシュ ドラゴンクエスト ダイの大冒険』推奨パソコンが登場!!

マウスコンピューターパソコン工房ツクモから、『インフィニティ ストラッシュ ドラゴンクエスト ダイの大冒険』の推奨環境を満足する推奨ゲーミングパソコンが登場しました。
 →『インフィニティ ストラッシュ ドラゴンクエスト ダイの大冒険』公式サイト
 →『インフィニティ ストラッシュ ドラゴンクエスト ダイの大冒険』 推奨ゲーミングPC - マウスコンピューター
 →『インフィニティ ストラッシュ ドラゴンクエスト ダイの大冒険』推奨パソコン - パソコン工房
icon
 →『インフィニティ ストラッシュ ドラゴンクエスト ダイの大冒険』推奨PC - ツクモネットショップ

インフィニティ ストラッシュ ドラゴンクエスト ダイの大冒険

『インフィニティ ストラッシュ ドラゴンクエスト ダイの大冒険』は、コミックス累計発行部数4700万を超え、2020年には完全新作アニメとなった不朽の名作「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」の世界を舞台にしたアクションRPGです。
小さな勇者ダイやその仲間たちを自らの手で操作し、ハドラー率いる魔王軍や、ドラゴンクエストシリーズお馴染みのモンスター達との手に汗握る戦いが楽しめます。
マウスコンピューター、パソコン工房、ツクモの各社から、この『インフィニティ ストラッシュ ドラゴンクエスト ダイの大冒険』の推奨環境を満足する推奨ゲーミングPCが登場しました。
マウスコンピューターからは、Core i5とGeForce RTX 4060を搭載するミドルタワーモデル「G-Tune DG-I5G60(ホワイトカラーモデル)」、Core i7とGeForce RTX 4050を搭載する16型ノート「G-Tune P6-I7G50BK-A」の2モデルが、パソコン工房からは、Core i5とGeForce RTX 3060 Tiを搭載するミニタワー「iiyama LEVEL-M77M-134F-SAX-ISDQ」、Core i7とGeForce RTX 4070を搭載するミドルタワー「iiyama LEVEL-R779-137F-TLX-ISDQ」、Core i7とGeForce RTX 4050を搭載する16型ノート「iiyama LEVEL-16FX154-i7-PLSX-ISDQ」の3モデルが、ツクモからは、Core i5とGeForce RTX 4060を搭載するミドルタワー「GB5J-A231BRGB/DD」、Core i7とGeForce RTX 4060 Tiを搭載する「GB7J-B231BRGB/DD」2モデルが登場しました。
各モデルの主な仕様は以下の通りです。

ツクモのゲーミングPC「G-GEAR Aim」シリーズに「SAMSUNG 990 PRO SSD」搭載モデルが登場!!

ツクモのミニタワーゲーミングデスクトップPC「G-GEAR Aim」に、サムスンの高速SSD「SAMSUNG 990 PRO SSD」を搭載した「G-GEAR GB7J-K231BRGB2/990」が登場しました。
 →G-GEAR GB7J-K231BRGB2/990

「Samsung 990 PRO」はPCIe 4.0規格に対応したM.2 SSDで、規格の最大パフォーマンスに迫る、シーケンシャル読み出し最大7,450MB/sec、シーケンシャル書き込み最大6,900MB/secを実現する高性能ストレージです。
「G-GEAR GB7J-K231BRGB2/990」は、このSamsung 990 PRO SSDの他、Core i7-13700F、GeForce RTX 4060 Ti等、アッパーミドルクラスの性能を備えたモデルです。
主な基本仕様は以下の通り。