fc2ブログ

コンピュータ好き

パソコン、周辺機器、ソフトウェア、電子小物等々の最新情報、特価情報、激安情報をお届け

英NOTHINGからデザインにこだわったスマートフォン「Nothing Phone (1)」登場!!

イギリスのデジタル製品企業NOTHINGから、シースルーで近未来的な背面デザインが特徴のスマートフォン「Nothing Phone (1)」が登場しました。
同社の製品としては、これまたシースルーでデザイン性に優れたワイヤレスイヤホン「Nothing ear (1)」に続く、第2弾モデルになります。
 →Nothing Phone (1) 紹介ページ - NOTHING公式サイト

Nothing Phone (1)

「Nothing Phone (1)」の一番の特徴は、背面ガラスから透けて見える「Glyph Interface」と呼ばれるLEDライティングで、埋め込まれた計974個のミニLEDが端末の状況や着信通知に合わせて様々なパターンで発光します。


なかなか人目を引く、斬新なデザインですね。
画面は6.55インチ 1240×1080の有機ELディスプレイで、リフレッシュレートは60Hz~120Hzの可変式、タッチ操作のサンプリングレートは240Hzです。

プロセッサーにはQualcomm Snapdragon 778G+を採用し、メモリ8GB+ストレージ128GB、メモリ8GB+ストレージ256GB、メモリ12GB+ストレージ256GBの3モデルがラインナップしています。
カメラは、フロントが16MP、リアが50MP広角と50MP超広角の2眼構成です。
バッテリー容量は4500mAhで、ワイヤレス充電にも対応しています。
寸法は159.2mm×75.8mm×8.3mmで、重量は193.5g。

性能はミドルクラスですが、斬新で先進的なデザインは一見の価値ありですね。
8月発売予定で、価格は69,800円~
気になる方は、是非チェックしてみて下さい。
 →Nothing Phone (1) 紹介ページ - NOTHING公式サイト

 

関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック